2013.04.28 14:07


 茨木市役所から南へ下る通り

 桜通りの遊歩道にこんな物体を発見

         awa

 二本足で立ってるように見えるし、頭があって顔があるように見えます

 泡みたいですが堅いです

 その下には
         awasaku

 名和晃平 Trans-Ren と書かれてます

 名和晃平さんは 現代美術家でガラスやビーズ、プリズムシートを使って

 彫刻の事物としてのリアリティを問い直す作品を制作されているそうです

 (検索した文章を引用)

 茨木市屋外彫刻設置事業がされているそう

 芸術的なことにも地道に力を入れているんだなぁ 






 今日もお付き合い頂きどうも有難う
 あなたの周りに沢山の笑顔が咲きますように
スポンサーサイト

| つぶやき | コメント(6) | トラックバック(0) | |